FC2ブログ

ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

美しい星

三島由紀夫原作のSF(;゚Д゚)!?

美しい星 Blu-ray豪華版(2枚組)
ギャガ (2017-12-06)
売り上げランキング: 28,570



なんかスゴイ雰囲気のある映画...
凡人である僕なんかには ピンとこないけどオフビート感は心地よい。
NACK5で亀梨くんのラジオとかたまに聴いてるんだけど撮影当時、公開当時「不思議な映画」と推してたのと、何よりも「桐島、部活やめるってよ」とか「紙の月」とか良い映画を撮ってる吉田大八監督作品。
作家性のある監督ですね。
新作の「羊の木」もソフト化されたたら観てみたいです

(allcinema解説)
三島由紀夫が宇宙人を題材に執筆した1962年発表の異色SF小説を、「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」の吉田大八監督が現代に翻案して映画化。ごく平凡な家族が、ある日突然それぞれに宇宙人であることを悟り、人類と地球を滅亡の危機から救う使命に燃えて大真面目に奮闘する姿を、滑稽かつシニカルな筆致に人間讃歌を込めて描き出す。主演はリリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子。共演に佐々木蔵之介。
テレビでお天気キャスターを務める大杉重一郎は、予報がまったく当たらないことでかえって有名な気象予報士。主婦の妻・伊余子と、2人の子ども、フリーターの息子・一雄と美しすぎて周囲から浮いてしまう女子大生の娘・暁子の家族4人で平凡な日々を送っていた。そんなある日、重一郎は車を運転中に不思議な光に包まれたのをきっかけに自分が火星人だと自覚する。時を同じくして、一雄と暁子も水星人、金星人として目覚める。そしてそれぞれに“美しい星・地球を救うこと”という自らの使命を果たすべく行動を開始する。そんな中、ただ一人地球人のままの伊余子は怪しげな水ビジネスにハマっていくのだったが…。

■美しい星■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment