ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

「肥満児」とか言ってたっけなぁ



スター・ウォーズやブレードランナーにつづき(そういう意味で捉える必要ないけどw)まさかの続編。
これはアメリカ本国で大ヒットだったそうです。
「肥満児」とか言ってボケたっけなぁ。今は「まじじゅまんじ」(公式に日本版宣伝の文句で)ですって(;゚Д゚)!
前作はロビン・ウィリアムズの(またかよ?って意味での)カリスマ路線でしたが、今作はロック様(ドウェイン・ジョンソン)のカリスマ映画でしょうw
半笑い(失礼)でロック様扱いするのが暗黙エチケットらしいですよ。
イケてない男子と女子の不器用なラブシーンや、ジャックブラックの中身がインスタJKとか、可笑しすぎて素晴らしい♪
流行りなのか、スクールカースト映画であるけども、ゲーム内のアバターとしてのヒネリが一枚上をゆくオチョクリ具合ですよねw
おもしろかったです

(allcinema解説)
不思議なボードゲームが巻き起こす大騒動をロビン・ウィリアムズ主演で描いた95年の大ヒット・アドベンチャー「ジュマンジ」の20年後の世界を舞台に贈る痛快アクション・アドベンチャー。テレビゲームの世界に迷い込んだ主人公たちが、数々の想像を絶する恐怖の試練に晒されるさまをアトラクション感覚いっぱいに描き出す。主演は「ワイルド・スピード ICE BREAK」のドウェイン・ジョンソン、共演にジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギラン。監督は「バッド・ティーチャー」「SEXテープ」のジェイク・カスダン。
学校で居残りをさせられていた4人の高校生スペンサー、フリッジ、ベサニー、マーサは、地下の倉庫で“ジュマンジ”という古いテレビゲームを発見する。ためしにそれぞれキャラを選んでプレイしようとしたところ、いきなりゲームの中に吸い込まれてしまう。気がつくとそこは鬱蒼としたジャングルで、4人は性格も性別も真逆のゲームキャラの姿になってしまっていた。現実世界に戻るためには、敵キャラ、ヴァン・ペルト一味の追撃をかわしながら、難攻不落のステージをクリアしていかなければならなかった。しかも与えられたライフは3回で、使い切ったらゲームオーバー。あまりにも理不尽な状況に放り込まれた4人は、それでも生きて現実世界に戻るべく、それぞれのスキルを駆使して目の前の難関に立ち向かっていくのだったが…。



■ ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル■ (2017)

オキニイリ度

Comment

Add your comment