ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

SWの元ネタ

362346_02_01_02.jpg

今更ながらのスペースオペラとのエポック・メイキング感のある冒頭、コレは意外に好きです。
またデビッド・ボウイだし(;´Д`)

そもそもヴァレリアンに魅力がイマイチかな(^_^;)
若い頃のハリソンフォード演じるハンソロみたいな感じのキャラだったらハマるのにおぼっちゃま感がありすぎ。
逆にローレリーヌは魅力ありますねぇ。あ、オイラがオヤジだからでしょうか(;゚Д゚)!
ビジュアルは楽しい!
 1967年に出版された今で言うラノベ(?)みたいなグラフィックノベル『ヴァレリアンとローレリーヌ』はスター・ウォーズのアイデアの元ネタとも聞きました。
なるほど、SWっぽさを感じながら楽しめますね♪
現代のシリアス路線な映画よりレトロ、邦画の「宇宙からのメッセージ」あたりの元ネタといっても納得ですw

とにかく内容は単純だし、見ていてビジュアルを楽しめれば「吉」ですよ♪

(allcinema解説)
「LUCY/ルーシー」のリュック・ベッソン監督が、「フィフス・エレメント」にも関わったバンド・デシネの巨匠ジャン=クロード・メジエールの伝説的グラフィック・ノベル『ヴァレリアンとローレリーヌ』シリーズを、長年の悲願を実現させ、ついに実写映画化したSFアドベンチャー超大作。様々な種族が共生する28世紀のアルファ宇宙ステーションを舞台に、宇宙の平和を守る特殊エージェント、ヴァレリアンとローレリーヌの活躍を壮大なスケールで描き出す。主演は「クロニクル」「ディーン、君がいた瞬間(とき)」のデイン・デハーンと「天使が消えた街」「スーサイド・スクワッド」のカーラ・デルヴィーニュ。共演にクライヴ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク。
西暦2740年。宇宙連邦捜査官のヴァレリアンは、平和を守るべく銀河を飛び回りながらも、相棒のローレリーヌを口説くことに余念がない忙しい日々を送っていた。そんな中、“千の惑星の都市”と呼ばれる超巨大宇宙ステーション“アルファ”で銀河を揺るがす恐るべき陰謀が明らかとなり、その解決に乗り出したヴァレリアンとローレリーヌだったが…。



■ヴァレリアン 千の惑星の救世主■ (2017)

オキニイリ度

Comment

Add your comment