FC2ブログ

ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

大日本人

面白かった!
劇場公開する作品としては異色作!

大日本人 通常盤
大日本人 通常盤
posted with amazlet on 07.11.30
アール・アンド・シー (2007/11/28)
売り上げランキング: 153
おすすめ度の平均: 3.0
4 背景のある笑い☆
2 かなりの期待はずれに……
4 人によりけり

独自のお笑い哲学でその道をストイックに探求し続ける孤高のお笑い芸人、松本人志。
これまでにも、コントなどの形で映像分野でもその才能を発揮してきた松本人志が満を持して放つ注目の第1回監督作品。
監督の他、脚本、主演もこなし、映画という新たなフィールドで松本人志流の笑いを展開していく。
共同脚本には、放送作家として活躍する盟友・高須光聖。
2007年のカンヌ国際映画祭で“監督週間”部門への正式出品された。
(~allcinema)

おもしろかった!
笑った!
彼の独特の絶妙な「間」もちゃんと映画になっても健在で、気負うことなく自作品に活きている。
ちゃんと松本人志の映画になっていた...。
そこが立派だ。

でも松本人志はテレビの人だった。
松本人志制作ダウンタウンのDVDみたいな内容だったのだ。
劇場公開する作品としては異色作と冒頭に述べましたが、異色な点はいいのですが良い意味でなく、この場合はダメだったって意味。
笑いのテンションが映画として「持たない」のだ。

終盤はやる気がなくなってしまったのかと思いました。
そこがギャグなのにわかんないの?センスないなぁなんていわれてしまうのも悔しいのですが、敢えて言いたい。

映画としてかなり不満。
こんなので良いわけがない!

ま、期待していなかったのですが。
ぃや、ある意味期待してました...ぃゃ、どうかな。
こんなもんかな、期待通りでもあるか...。

■大日本人■ (2007)

オキニイリ度

オフィシャル・サイト

http://www.dainipponjin.com/

Comment

ちゃど  

どもです!
僕も楽しめただけに終盤のテレビ的な流れはとても不満でした(-_-;テレビ芸人として長い間活躍しすぎた結果、ああいう形に逃げてしまったのかもしれないですね。
ただ,大日本人としての働きとダメ人間の描写の,交互の繰り返しが板についてきた中盤は,僕は映画として面白かったように思ったデス。

2007/06/05 (Tue) 21:30 | EDIT | REPLY |  

しょうちゃん  

こんばんは。

こんばんは。
ラストの展開は予算が無くなったと思いました。

2007/06/05 (Tue) 22:01 | EDIT | REPLY |  

motti  

ちゃどさん>
涙でるほど笑いましたよね。
でも日本のお笑いの域。
カンヌにもってく作品ではなかったかも!?
...逃げですか。
だとすれば映画を撮るということの手ごたえに限界を感じたかもしれませんよね。
これに懲りずに次作を作れば応援したいですね。
北野監督は松ちゃんに10本くらい撮らないと本気にしてもらえない...とアドバイスしたそうですよ。

しょうちゃんさん>
(;´Д`)
ァレです。
照れ隠しなんでしょう。
普通にCG満載の映画になっちゃってることへの照れ隠し。
壮大な松ちゃんの構想に映像が追いつかなかった!
...って思うようにしときますw

2007/06/06 (Wed) 14:30 | EDIT | REPLY |  

なぎさ  

mottiさん こんにちは!
私も今、観てきたところです~。
もうちょっと見応えあるのかなってかすかに期待してたんですけどねぇ。
特にラストと締め方が、なんとも拍子抜けでした。
「映画をなめてるのか?」とまでは言いたくないですが、これをわざわざ映画として作る必要があったのかと思いました。

2007/06/06 (Wed) 15:02 | EDIT | REPLY |  

motti  

なぎささん>
みてきましたか~。
冒頭から可笑しくて仕方なかったし、大いに笑えて面白かったんですが、ラストまでテンションがもたない作品でしたよね。

2007/06/06 (Wed) 16:07 | EDIT | REPLY |  

ニコ  

予算が無くて実写シーンとかいってるヒトは、あの丹念に作られた街のセットにどれだけ予算がかかるか、
考えてみるといい。
理解が足りなさすぎ。
映画をナメてるのか?とかいう奴、そんなに映画を愛してて知ってるの?
今までにもくだらない映画は死ぬほどあるのに。

2007/06/10 (Sun) 15:21 | EDIT | REPLY |  

motti  

ニコさん>
映画は掃いて捨てるほどタイトルがあるし、誰もが絶賛し、認め、後世に残る映画っていうのは難しいですよね。
また賞を狙ってあざとく作るものでもないし、作家の独自の世界をフイルムに焼き付けていくスタンスも良いと思うし...。

2007/06/11 (Mon) 09:25 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  大日本人
  • 感想にしにくい映画ですが,嫌いではありません。
  • 2007.06.05 (Tue) 16:59 | Akira's VOICE
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【2007-76】大日本人
  • 『大日本人だよ!』
  • 2007.06.05 (Tue) 20:40 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
この記事へのトラックバック
  •  大日本人
  • 6月2日 ミッドランドスクエアシネマ監督:松本人志出演:松本人志,板尾創路松っちゃんこと松本人志が日経エンタで映画批評をしてる事は知っていましたが,まさか本当に映画を撮るとは思いませんでした。いつの
  • 2007.06.05 (Tue) 21:31 | Space Monkey
この記事へのトラックバック
  •  映画「大日本人」
  • 映画「大日本人」に関するトラックバックを募集しています。
  • 2007.06.05 (Tue) 21:59 | 映画専用トラックバックセンター
この記事へのトラックバック
  •  映画「大日本人」
  • 2007年41本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。松本人志監督デビュー作品。独自のお笑い哲学でその道をストイックに探求し続ける孤高のお笑い芸人、松本人志。これまでにも、コントなどの形で映像分野でもその才能を発揮してきた松本人志が満を持して放つ注目の第1回監..
  • 2007.06.05 (Tue) 22:04 | しょうちゃんの映画ブログ
この記事へのトラックバック
  •  大日本人・・・・・評価額1300円
  • ダウンタウンの松本人志、劇場用映画初監督作。「ボラット」とはだいぶ趣が違うが、これもある種のフェイクドキュメンタリー。突っ込みだけでボケもフォローも無いサシャ・バロン・コーエンとは対照的に、こちらは一言
  • 2007.06.06 (Wed) 08:43 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  •  大日本人
  •               も、いっそのこと        松本秋子(←松ちゃんのオカン)を出したらよかったのにねぇ。なんて言うたらいいのやら・・・。いや、その~、かなり好意的に観たつもりなんですけど・・・。             「どないしたいねん!」
  • 2007.06.06 (Wed) 14:59 | UkiUkiれいんぼーデイ
この記事へのトラックバック
  •  『大日本人』
  • 監督:松本人志 脚本:松本人志、高須光聖CAST:松本人志、UA 他STORY:ひっそりと独りで暮らす大佐藤(松本人志)は、大日本人として、突如地上に現れる怪獣を防衛庁の依頼によって退治する事を生業としていた・・・前にも書いたように、幼い頃から毎日お笑いに触れてき
  • 2007.06.06 (Wed) 17:25 | Sweet* Days**
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  大日本人
  • 製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 113分 監督 松本人志 脚本 松本人志 、高須光聖 音楽 テイ・トウワ 出演 松本人志 、竹内力 、UA 、神木隆之介 、板尾創路 解説: ダウンタウンの松本人志が、企画・初監督・主演を務めて撮り上げた長編映画。映画...
  • 2007.06.07 (Thu) 04:21 | タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
この記事へのトラックバック
  •  大日本人
  • カンヌ映画祭での話題からネット上の感想まで、面白いんだか面白くないのか微妙そうで、どうしても自分の目で確認したかった。「面白かった」とか「面白くなかった」とかを超越した、なんだか不思議な感じの映画だった。
  • 2007.06.08 (Fri) 00:50 | 映画君の毎日
この記事へのトラックバック
  •  「大日本人」
  • ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆上のイラストをクリックすると塗りつぶしていないネタバレ有りのイラストが表示されます。今までの松本人志の延長線上にある作品で集大成的ではあるが、僕にとっては特に新しいものは見られなかった。あ、CGは良かった....
  • 2007.06.08 (Fri) 21:30 | NOHOHONブログ
この記事へのトラックバック
  •  「大日本人」
  • ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆上のイラストをクリックすると塗りつぶしていないネタバレ有りのイラストが表示されます。今までの松本人志の延長線上にある作品で集大成的ではあるが、僕にとっては特に新しいものは見られなかった。あ、CGは良かった....
  • 2007.06.08 (Fri) 21:30 | NOHOHONブログ
この記事へのトラックバック
  •  大日本人(映画館)
  • 『怪しくはないわけだよ。何を怪しがるんだ?』
  • 2007.06.09 (Sat) 12:43 | ひるめし。
この記事へのトラックバック
  •  映画「大日本人」感想
  • 映画「神童」見ました★感想は続きから読んで下さい (´▽`)この後多分グラナドのプレイ日記書きます。
  • 2007.06.09 (Sat) 18:47 | 自称ゲーマー女のヒトリゴト....♪
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『大日本人』
  • [parts:eNoztDJkhAMmY3OmFBMDE0tDSzODRDNDcwtzS0tDQ5NE01QLoFhqiqW5hYlBinGKSaqRXlYxAB16DAw=][parts:eNoztDJkhAMmYzOm5OTERNOkVAsAINMD0A==]昨日、松本人志第1回監督作品『大日本人』を観てきましたが、彼独特の笑いの創造性を感じる作品だったと思います。これまでのヒー
  • 2007.06.11 (Mon) 00:41 | Progress
この記事へのトラックバック
  •  『大日本人』映画残念賞!
  • NO.11『大日本人』  今回紹介する作品はダウンタウンの松本人志が企画・初監督・主演を務めた作品『大日本人』です。公開前から大変話題になっていた本作品。映画の内容に関する情報が公開直前までほとんど明らかにされなかったので、見るまではどんな内容か想像を膨らまし
  • 2007.06.11 (Mon) 23:57 | オン・ザ・ブリッジ
この記事へのトラックバック
  •  大日本人
  • 松本人志、第1回監督作品。ドキュメンタリータッチで描かれた本編は、序盤こそ淡々としているものの、ストーリーが進むに連れて、どんどん笑いのツボを刺激された。カンヌ国際映画祭では、上映中に席を立つ人もチラホラいたそうだが、それもそのはず。この映画は松本人志と
  • 2007.06.15 (Fri) 00:45 | Tokyo Bay Side
この記事へのトラックバック
  •  大日本人&銀魂
  • 銀魂は似蔵と銀さん&高杉と桂が対決で来週はクライマックスみたいだし大日本人は松ちゃんの初監督作品と言う事で公開前から話題になり13日の水曜に観賞したけども結論から言えば僕は好きな方だね獣に海原はるか・竹内力・板尾・原西・神木と少しだけの出演だけだが
  • 2007.06.15 (Fri) 21:03 | 別館ヒガシ日記
この記事へのトラックバック
  •  ★「大日本人」
  • 今週の平日鑑賞は、たけしと松本の芸人監督対決。こちらは「川崎チネチッタ」で見た1本目。カンヌ映画祭での評判は、イマイチ良かったんだか、悪かったんだか、テレビのワイドショウ見ててもわからなかったね。
  • 2007.06.16 (Sat) 03:01 | ひらりん的映画ブログ
この記事へのトラックバック
  •  大日本人
  • ダウンタウンの松本人志氏が、企画・初監督・主演を務めて撮り上げた長編映画。話題になってますねー、この映画。映画館で鑑賞。都内に一人暮らしをしている平凡な中年男・大佐藤大は、高圧電流を浴びて巨大化する特殊能力を代々受け継ぎ、その力で正義のヒーローと
  • 2007.06.18 (Mon) 13:06 | 映画、言いたい放題!
この記事へのトラックバック
  •  大日本人DVD
  • ダウンタウンの松本人志の第1回監督作品。 監督のほか企画、脚本、主演もこなし、 日本を脅かす怪獣を巨大化した主人公が倒すという 特撮ヒーロー定番のストーリーを踏まえつつ、 決してラクでもカッコいいものでもない現代のヒーローの姿を 松本人志ならではの独特の世界で
  • 2007.09.25 (Tue) 19:35 | 噂の情報屋
この記事へのトラックバック
  •  大日本人-(映画:2008年7本目)-
  • 監督: 松本人志 出演: 神木隆之介、竹内力、UA、松本人志、板尾創路 評価:70点 んん?神木隆之介ってどこにでてた? あの赤ん坊怪獣か? 松本人志の初監督作品と言うことで期待して見たのだが、結論から言えばDVDレンタルにしておいてよかったというところ...
  • 2008.01.23 (Wed) 00:25 | デコ親父はいつも減量中
この記事へのトラックバック
  •  mini review 07275「大日本人」★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • ダウンタウンの松本人志が、企画・初監督・主演を務めて撮り上げた長編映画。映画配給会社の松竹とタッグを組み、映画製作に乗り出した吉本興業の第1作目でもある本作は、松本自身の考える“ヒーロー像”を描いた異色作。脚本は松本の盟友で人気放送作家の高須光聖との共
  • 2008.02.25 (Mon) 16:50 | サーカスな日々
この記事へのトラックバック
  •  『大日本人』\'07・日
  • 感想スーパーヒーローの大日本人を密着した偽ドキュメンタリー映画。分かりやすく言えば『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』と『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』を足して2で割った感じとは、似ても似つかない感じでしたこの映画は、めちゃめちゃ酷評されていてどんくらい...
  • 2008.08.13 (Wed) 09:38 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
この記事へのトラックバック
  •  大日本人
  •  コチラの「大日本人」は、ダウンタウンの松本人志の監督デビュー作となったコメディ映画です。第2弾の「しんぼる」は、1カ月フリーパスの期間中だったこともあって映画館で鑑賞したのですが、これはず~っとスルーしちゃってたんですよね~。  なんかあんまり評判良さ...
  • 2009.12.27 (Sun) 17:49 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡