ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ボーン・アルティメイタム

グッド・シェパードのマット・デイモンの孫がジェイソン・ボーンだった(違)

ボーン・アルティメイタム
ジェネオン エンタテインメント (2008/03/07)
売り上げランキング: 16
おすすめ度の平均: 4.5
5 はらはら、ドキドキが途切れず、さらに高まっていく。バツグンの面白さに脱帽
3 どこかで見た「揺れ」と思ったら
3 揺れすぎ
マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が自らの過去を取り戻すため世界中を駆け巡る大ヒット・スパイ・アクション・シリーズ完結編。
原作も全3部作からなるロバート・ラドラムの“ジェイソン・ボーン”シリーズ。
目の前に次々と降りかかる危機を乗り越え、ついにジェイソン・ボーンの過去が明らかとなる。
監督は引き続きポール・グリーングラス。

CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン。
彼はその過去の断片を辿りながら、全てを明らかにしようと奔走していた。
そんなある日、イギリスの大手新聞ガーディアンにボーンの記事が載る。
その担当記者ロスが、CIAの内部告発に基づいて、トレッドストーンをアップデートした“ブラックブライアー”という計画に関する取材を進めていたのだった。
ロンドン支局からその情報を聞いたニューヨークのCIA対テロ極秘調査局長ヴォーゼンは、ただちに現地要員へロスの監視と尾行を指示。
また同じ頃、この新聞を目にしたボーンもロンドンへ飛び、監視を巧みにかわしながらロスと接触するのだが…。
(~allcinema)

全編アクションシーン連続!

ポール・グリーングラス監督作として前作の「ボーン・スプレマシー」そして僕自身彼の最高傑作だと思う「ユナイテッド93」では手持ちカメラのブレは緊迫感満点だった。
手法に飽きがキタのもあるが今回は惑わされることなく落ち着いて考えるに かなりコレって「いい加減」なんじゃないかなと思った。
画面ゆれ過ぎてて気持ち悪くなったもん。
ライブ感を出すかわりによくよく見るとアクションのクオリティは高くないのだ。
確かに「ボーン・アイデンティティー」で始まったこのシリーズをはじめて見た時にはクールな面白さが一理あったのだが、「ボーン・スプレマシー」では少しすでに飽きてしまっていた。

アクションが一流なのではなく、小道具の使い方がうまかったりするところはジャッキー・チェンの往年のアクションには及ばない気もするし。

個人的には盛り上がりきれなかったです。

とはいえジェイソン・ボーンの謎が明らかになる完結編!
「ラスト30分だけ見ればいい」ような...。


■ボーン・アルティメイタム■ (2007)

オキニイリ度

オフィシャル・サイト

http://bourne-ultimatum.jp/

 映画 ロック ホラー アルバム 床屋 パンク

Comment

kossy  

たしかに謎の部分はイマイチでしたね~
1のときにCIAによって作られた人間兵器だってこと以上の驚きがないような・・・

2007/11/11 (Sun) 12:54 | EDIT | REPLY |  

コブタです!  

あらら、 厳しいですね!
たしかにミステリー的楽しみは低かったですが、追われた元工作員でいながら、逆に敵を追って追いつめていくという脚本は好きなんですよね!

アクションは、かなり見づらかったですよね~。
もう少し落ち着いて見せてほしかったかなと思ってしまいましたが、まあ満足してしまいました。

2007/11/12 (Mon) 09:31 | EDIT | REPLY |  

motti  

kossyさん>
この3が一番おもしろかったって人も多いみたいで「あれれ~」ってな感じです。

コブタさん>
手持ちカメラのブレは気持ち悪くなってしまった。
こんなの初めてでしたが体調わるかったのか気分も乗れず...

2007/11/13 (Tue) 20:20 | EDIT | REPLY |  

ひめ  

あっ、そんな・・・ラスト30分だけなんて・・・(笑)

私はマット大好きなので大満足でした♪

2007/11/29 (Thu) 00:09 | EDIT | REPLY |  

motti  

ひめさん>
評判いいみたいで。
今読み返すと否定的に描いちゃった僕のブログにはコメントし辛いところでしょうにコメントありがとうございますw

2007/11/29 (Thu) 09:24 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム
  • 公開日 2007/11/10監督:ポール・グリーングラス出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン/ジョアン・アレン 他【あらすじ】CIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”によって暗殺者のスペシャリストに鍛え上げられたジェイソン・...
  • 2007.11.11 (Sun) 08:17 | Good job M
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム
  • ジェイソン・ボーンシリーズ第三弾『ボーン・アルティメイタム』を観てきました。 ★★★★ 前作『ボーン・スプレマシー』の時には、前々作『ボーン・アイデンティティー』の内容をほとんど覚えてない状況で、観ている内に思い出していくのがまるで主人公と被ってるよう
  • 2007.11.11 (Sun) 09:41 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム
  • 今回は指紋に気遣ってなかったボーンだったけど、金庫で巧く利用してたような。
  • 2007.11.11 (Sun) 12:52 | ネタバレ映画館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『ボーン・アルティメイタム』
  • 監督:ポール・グリーングラス CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな...
  • 2007.11.11 (Sun) 13:41 | Sweet*Days**
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム
  • 失われたはずのジェイソン・ボーンの過去の記憶が蘇るということで少しは楽しみにしていたこのシリーズ第3作ですが、見終わった直後の感想は前2作と同じ「まぁこんなもんか・・・」でしたね。あれだけ引っ張っておいたジェイソン・ボーンの過去の秘密も期待外れとまでは...
  • 2007.11.11 (Sun) 14:02 | めでぃあみっくす
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム
  •  『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・ラ...
  • 2007.11.11 (Sun) 21:03 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム
  • 友達からのお誘いで10月18日に「ボーン・アルティメイタム」のジャパンプレミアに行ってきました。レッドカーペットは残念ながら行けませんでしたが、TOHOシネマズ六本木ヒルズの試写会でマット・デイモンの舞台挨拶が見られました。 スーツ姿のマット・デイモ...
  • 2007.11.11 (Sun) 21:05 | まぁず、なにやってんだか
この記事へのトラックバック
  •  ●ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)
  • コブタの大好きなシリーズ、ジェイソン・ボーンシリーズのラストを飾るコチラ。 今だからいうけれど、マット・デイモンってコブタ的にはあまり好きではなく、むしろ不細工と思っていたのに、このシリーズを見て格好良
  • 2007.11.12 (Mon) 09:40 | コブタの視線
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム
  • 最後通告(アルティメイタム)と言いつつも 続編の匂いを残すラストでしたね(^皿^*)=3=3 やっぱし、このデイモンはカッコイイのだ!!! タフガイで頭脳明晰なジェイソン・ボーンの存在に魅了される。 今作も前作に引き続き監督はポール・グリーングラス。 も...
  • 2007.11.13 (Tue) 08:54 | UkiUkiれいんぼーデイ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  初ボーンでも大丈夫~『ボーン・アルティメイタム』
  •  THE BOURNE ULTIMATUM 「全て思い出した」  記憶を失くした元CIA諜報員ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。過去の 自分、究極の暗殺者となる以前の自分を取り戻すべく世界中を駆け巡っていた彼 は、
  • 2007.11.15 (Thu) 16:47 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  •  【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)
  • 人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)...
  • 2007.11.16 (Fri) 01:10 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
この記事へのトラックバック
  •  映画「ボーン・アルティメイタム」
  • 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ! ファクトリー内のユナイテッドシネマにて観賞ですが、さすがにこ
  • 2007.11.16 (Fri) 17:37 | 日々のつぶやき
この記事へのトラックバック
  •  映画「ボーン・アルティメイタム」
  • 原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ なぜなら、非情な殺戮マシーン、そして思い悩むボーンの真実が、その背景...
  • 2007.11.18 (Sun) 02:30 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
この記事へのトラックバック
  •  「ボーン・アルティメイタム」父親探しの旅の果てに
  • 「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ! マット・デイモン主演 ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ 無表情で疾走する、名も無き男、 彼を行動に駆り立てるのは 自分探し CIAの極秘プロジェクトにより ボーンは暗殺...
  • 2007.11.18 (Sun) 09:32 | soramove
この記事へのトラックバック
  •  『ボーン・アルティメイタム』
  •   『ボーン・アルティメイタム』 ? 記憶を消され 最愛の人を奪われた 世界最強の暗殺者、ジェイソン・ボーン。 すべてを取り戻すため、「最後の戦い」を開始する! ? ■記憶喪失の男が、嵐の地中海沖で救出された。その男の名はジェイソン・ボーン(マット・デイ
  • 2007.11.18 (Sun) 11:46 | 唐揚げ大好き!
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム
  • ボーン・アルティメイタム (出演 マット・デイモン) 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン...
  • 2007.11.29 (Thu) 00:06 | ひめの映画おぼえがき
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム (The Bourne Ultimatum)
  • 監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★ スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無敵
  • 2007.12.04 (Tue) 15:58 | Subterranean サブタレイニアン
この記事へのトラックバック
  •  ★「ボーン・アルティメイタム」
  • 今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
  • 2007.12.07 (Fri) 03:46 | ひらりん的映画ブログ
この記事へのトラックバック
  •  ボーンアルティメイタム DVD
  • 記憶を失った元CIA諜報員が自らの過去を取り戻すため 世界中を駆け巡るシリーズ三部作の最終章。 ボーンが自らの忌まわしい過去と対峙し、 自分探しの旅に衝撃の結末が訪れます。 監督は前作「ボーン・スプレマシー」に引き続き「ユナイテッド93」の ポール・グリーング
  • 2008.01.11 (Fri) 19:55 | 噂の情報屋
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム☆ジェイソン・ボーンは一体誰?
  •   ? ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。 ? 前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモン、それにし...
  • 2008.01.20 (Sun) 10:54 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  •  『ボーン・アルティメイタム』\'07・米
  • あらすじCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真が、イギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の...
  • 2008.06.12 (Thu) 09:58 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
この記事へのトラックバック
  •  ボーン・アルティメイタム
  • 記憶を消され、愛するものを奪われた暗殺者ジェイソン・ボーン。 過去と決別するために、最後通告を叩きつける! 【関連記事】 「ボーン...
  • 2009.11.01 (Sun) 00:02 | Addict allcinema おすすめ映画レビュー
この記事へのトラックバック