FC2ブログ

ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

ちょっとァレですけど、同じ「理髪師」として見逃せない映画ですからw

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-06-11)
売り上げランキング: 197
おすすめ度の平均: 4.5
5 ゴス最高作。
5 歌うジョニー
4 笑わないジョニーの復讐劇
5 黒いの好きならオススメ
1 この内容をミュージカルにするのは...、配役ありきでやるとこうなる
ジョニー・デップとティム・バートンのおなじみの名コンビが贈るホラー・ミュージカル。
ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィーラーが手掛けたトニー賞受賞の同名舞台を映画化。
無実の罪で投獄させられている間に愛する家族を奪われた理髪師が、名前と容姿を変え復讐に狂奔するさまをキッチュでデカダンな雰囲気満載で描く。
 
19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営み、妻と娘と幸せに暮らすベンジャミン・バーカー。
だが彼はある日、妻に横恋慕したターピン判事によって無実の罪で流刑にされてしまう。
やがて15年後、脱獄に成功したベンジャミンは“スウィーニー・トッド”と名を変え、街に戻ってくる。
しかし、彼の大家でもあるパイ屋の女主人から、妻はターピンに追いつめられた末に自殺し、娘は幽閉されている、という驚愕の事実を知らされる。
怒り狂ったスウィーニーはターピンへの復讐のみに生きることを決意。
理髪店を再開し、まずは彼の過去を知る客の喉をカミソリで次々に掻き切っていく。またそれらの死体は階下の女主人によって形を変え…。
(~allcinema)

「ぁ、はいはい、わかったわかった」って具合に「チャリチョコ」観に行ったときには完全にソッポ向いてた僕ですが、コレは無視できないよね。っていうか内容がどうあれ自分にとっては記憶に残すべき映画ですもん!
ブラックでオタクなのは毎度のコトですが、悪趣味全開に救いがたい内容の暗黒ミュージカルを、デップ×バートンで映画として見れるなんて価値があってお釣りがくるってモンでしょう?
僕にとっては「床屋さん」役をジョニデが演じるということは2年前くらい前、それこそ企画が上がった頃から楽しみにしていましたから。
あんな理容師さんですけどね(笑)

ミュージカルなのですが踊りがなかったのでまだ良かったなw

床屋の視点で見てきた理容師としての仕事ぶりですが、イタリア理髪師との顔そり対決ですがイタリア男は、添え手なし、いきなり逆剃りで見てて「ぁちゃ~」でしたw
スウィーニートッドの手元は映さず勝利してしまったし、満足いく仕事シーンは全くなく剃刀での殺戮シーンばっかしでしたねw

あと、映画で気になったのはヒゲそりヒゲそりって言葉!
僕らはヒゲ剃りって言わずに顔剃りっていうのが普通だけど、顔そりって、ヒゲそりの印象が強いからだろうけど、小鼻、生え際、もみあげ、眉のお手入れなど複合的で納得の技術なのですョ...。
まぁァレです。ぜひウチのお店に顔そり(子供、学生¥500、一般¥900、女性¥1500)にきてください!
殺しませんから(笑)

ついでに剃刀(レザー)の持ち方はこう。

フリーハンド

反対側から

ペンシルハンド

■スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師■ (2007)

オキニイリ度

オフィシャル・サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/sweeneytodd/

Comment

真紅  

mottiさま、こんにちは。
素晴らしい出来でしたね。ちょっと血が凄くて引く部分もあったのですが・・・。
ご近所でしたら是非「顔剃り」に伺いたいです(笑)。
『チャリチョコ』もいいですよ~。機会がありましたら、是非是非ご覧になってみて下さい!
ではでは。

2008/01/22 (Tue) 09:42 | EDIT | REPLY |  

メビウス  

mottiさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

う~む・・・・mottiさんはこの映画を観て変な影響とか受けてませんよね?(笑)床屋や理髪店を営んでる方がこの映画を観てどんな感想を抱くのだろうと思いましたが、mottiさんは大丈夫みたいですね(^▽^;)

・・でも床屋の髭剃りは顔剃りって言うんですね。自分はずっと髭ばっか剃られていたので、『髭剃り』なんだとそのまま納得しちゃってましたw

2008/01/23 (Wed) 23:44 | EDIT | REPLY |  

とらねこ  

こんばんは!
髭剃りじゃなくて、顔剃りだったのですね~♪
剃刀はちなみに、あんなに大きいモノなのでしょうか?^^w
とても楽しい、スプラッタファンタジーでした。

2008/01/27 (Sun) 00:40 | EDIT | REPLY |  

motti  

>真紅さん
もはや、血しぶきバンザ~イって映画でしたね。
悪趣味全開で、バートン×デップでコレをやった意義にひれ伏しました。

>メビウスさん
ぃゃ、作り物でもかるくトラウマになりそうです。邦画の、「理髪店主のかなしみ」にもこういうシーンがありました。やっぱり忘れられないですもん。で、余計に注意を払って仕事させてもらってますから!

>とらねこさん
顔剃りね、たとえばうちの小3の娘が○○ちゃんって眉の形がすごくキレイだよねって言われるんです。
そういえば小学生の女の子でそこまで気をつかってる子も、そういないかも....。日常的にケアしてますからね!!
映画ですが、なるほどスプラッタファンタジーというのは言い得てる!

2008/01/28 (Mon) 09:37 | EDIT | REPLY |  

latifa  

mottiさん、やっぱり思ったとおり、残念ながら私には苦手な映画でした~(^^; 血も怖いけど、肉がヤダー!!うけつけられましぇん!!
mottiさんは、毒のある映画が好きだし、それと、床屋さんならではの視点でも、すんごい楽しめちゃったのではないかな☆
この前の日に見た「シャンプー台のむこうに」はほのぼのしていて楽しめました。

2008/01/29 (Tue) 12:55 | EDIT | REPLY |  

motti  

>latifaさん
そうなんですよ。理髪師ってことは絶対に観賞必須でしてw
コレ観て、絶対に剃刀の扱いだけは気をつけなきゃと身に染みました(違)

2008/01/31 (Thu) 13:29 | EDIT | REPLY |  

ひめ  

さすが!床屋さん目線!(笑)
剃り方もいろいろ気になるんですね~。
昔、父と一緒に床屋さんに行って顔そりしてもらったことを思い出しました。
あのあわあわがあったかくて気持ちよかったかなぁ・・・。

2008/02/07 (Thu) 20:29 | EDIT | REPLY |  

motti  

>ひめさん
コレ見てきたことってお客さんと話題にしないことにしています。
気まずくなったらヤダし(笑)

2008/02/13 (Wed) 09:32 | EDIT | REPLY |  

メル  

教えてくださって、どうもありがとうございます♪
私の”手”フェチの欲求も満足させていただけて、めちゃくちゃ嬉しいですわ(^ー^* )フフ♪
”ペンシルハンド”にクラッ、でした(笑)
繊細そうで、細かい作業とかお得意の手ですね~^^
「真珠の耳飾の女」の時も感じたんですが
手が触れるか触れないか・・という微妙な
感じのシーンなんて、ヘタなラブシーンよりもずっとずっとドキドキします(笑)

今はずっと女性の美容師さんに髪をやって
もらってますが、以前はセンスいいな、と感じた美容師さんがたまたま男性の方ばかりだったので、そのときは手を見ないようにしてました、ドキドキするから(笑)・・って、これじゃまるで私変体ですよね(^^;;)
決してそんなことはありませんので?!と言い訳しておきます(^^ゞ

素晴らしい写真公開♪どうもありがとうございました^^

2008/03/08 (Sat) 09:08 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  •  『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィーニー...
  • 2008.01.21 (Mon) 20:58 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • 【story】19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変えてロンドンのフリート街に戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振い始めるが、彼は目に狂気を宿ら
  • 2008.01.21 (Mon) 21:08 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • 【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】R-152008/01/19公開(01/19鑑賞)製作国:アメリカ 監督:ティム・バートン原作:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシ
  • 2008.01.22 (Tue) 11:50 | 映画鑑賞★日記・・・
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • 血が走り 憎しみの肉 混ざり合う  いやあ、参りました。脱帽して、理髪師の椅子に深々と腰を下ろしたいと存じます。でも、お願いだから、ヒゲを剃っても首は掻き切らないでね。  まず驚いたのが、ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィ...
  • 2008.01.22 (Tue) 22:53 | 空想俳人日記
この記事へのトラックバック
  •  感想/スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(試写)
  • ジョニデ、唄うのか! 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』1月19日公開。美しい妻と娘と暮らしていたベンジャミンは、その妻を見初めた悪徳判事の謀略により無実の罪で投獄される。15年後、脱獄した彼はスウィーニー・トッドと名乗り、かつてと同じ場所で...
  • 2008.01.23 (Wed) 12:06 | EDITOREAL
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • 血が走り 憎しみの肉 混ざり合う  いやあ、参りました。脱帽して、理髪師の椅子に深々と腰を下ろしたいと存じます。でも、お願いだから、ヒゲを剃っても首は掻き切らないでね。  まず驚いたのが、ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィ...
  • 2008.01.23 (Wed) 12:11 | 空想俳人日記
この記事へのトラックバック
  •  劇場鑑賞「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」
  • 「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞してきましたティム・バートン監督が盟友ジョニー・デップと6度目のコンビを組み、同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪を着せられ、愛する者を奪われた理髪師の復讐...
  • 2008.01.23 (Wed) 12:16 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • あるいは、 笑わない男vs.顔の固まった少年 イギリスの劇作家ジョージ・D.ピット原作、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演。何度も映画化され、ブロードウェー・ミュージカルにもなっている。映像は赤と黒が基調。赤は血、黒は陰惨。けれど、これはコメディ・
  • 2008.01.23 (Wed) 12:49 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師/ SWEENEY TODD
  • ティム・バートン×ジョニー・デップ 6度目となるコンビ最新作{/ee_1/}はミュージカル{/ee_2/} \"スウィーニートッド\"はイギリスで150年以上も語り継がれ、 これまでにも何度か舞台やミュージカル、映画、小説の題材になっている殺人鬼の物語を映画化したもの。 199...
  • 2008.01.23 (Wed) 15:39 | 我想一個人映画美的女人blog
この記事へのトラックバック
  •  「スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
  • 「スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 正月早々一番みたかった作品。 「ジェシー・ジェームズ」よりこっちのが興味ありました。本当です。 だってミュージカルなんだもん。 「ジェシー・ジェームズ」はなんだか難しそうだ...
  • 2008.01.23 (Wed) 21:41 | てんびんthe LIFE
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • 待望の『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』をロードショー当日に観てきました。 が、気合を入れすぎて、記事書くのにえらい時間がかかりましたw ★★★★★ 2008年もまだ始まったばかりだというのに、今年はこの映画を上回る映画はあるんだろうか。 舞
  • 2008.01.24 (Thu) 21:41 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  •  映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
  • 原題:Sweeney Todd:The Demon Barber of Fleet Street 観てしまったぁぁ猟奇連続殺人事件、伝説の殺人理髪師スウィーニー・トッドのブロードウェイミュージカル版をもとにした映画で遂にジョニデが歌い上げる・・ 19世紀のロンドンはフリート街で理髪店を営む
  • 2008.01.25 (Fri) 01:53 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • R-15指定だけあって血なまぐさいシーン続出で、観ていて体が硬直しますが、とても面白く引き込まれる映画でした。 冒頭から流れるオーケストラの曲も迫力があって私好み。劇場で観る価値ありだわぁ~と感激。そして、スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)の歌...
  • 2008.01.26 (Sat) 19:01 | まぁず、なにやってんだか
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • JUGEMテーマ:映画 2008年1月19日 日本公開 肉まんに段ボールってのは聞きましたけど ミートパイに・・・・ほにゃららが使用されてるとはねぇ (|||_|||)オエーッ "はさみ"から今度は"カミソリ"に持ち替えて さすが"切れ者"俳優ジョニー・
  • 2008.01.27 (Sun) 17:22 | UkiUkiれいんぼーデイ
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド&SP&疾風伝
  • スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師は昨日の午前に鑑賞したが 今年の劇場での鑑賞1作目でホラー物だけど内容に凄く大満足したよ 冒頭からパイカリ/ワールドエンドと同様に歌で始まり最後まで続くと思わず 愚かさが罪で15年も投獄され妻は毒を飲み娘は...
  • 2008.01.27 (Sun) 20:30 | 別館ヒガシ日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  SWEENEY TODD THE DEMON BAREBER OF FLEET STREET
  •   JOHNNY DEEP の話題作「SWEENEY TODD」、公開されました。 ? 1月22日、MOVX京都にて鑑賞。今や、カリスマ的俳優、ジョニー・デップ再びティム・バートン監督とのコラボで誕生した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」、長いタイトルですね。ほ...
  • 2008.02.02 (Sat) 01:22 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師’07:米 ◆原題:SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET◆監督: ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」 「シザーハンズ」◆出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リッ
  • 2008.02.03 (Sun) 15:13 | C\'est Joli
この記事へのトラックバック
  •  【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師…普通に悪趣味
  • {/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。 短時間でたくさんのトラックバックをg...
  • 2008.02.04 (Mon) 21:25 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  愛と狂気と人肉パイ
  • 『スウィーニー・トッド』感想 @2008.1.26 理髪師にして殺人鬼(復讐鬼)。 不謹慎ながら「これほど相性の良いものがあるだろうか!」と真っ先に思ってしまいました。手には研磨された鋭い切れ味のカミソリ。客は何もしなくても自分から急所の喉下を晒してくれる。「さ...
  • 2008.02.08 (Fri) 13:36 | Ondul Blog ver.β
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  映画『スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師』を観て...
  • 11.スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師■原題:SweeneyToddTheDemonBarberOfFleetStreet■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:117分■日本語字幕:佐藤恵子■鑑賞日:1月25日、セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□...
  • 2008.03.07 (Fri) 23:40 | KINTYRE’SDIARY
この記事へのトラックバック
  •  映画DVD:「Sweeney Todd(スウィーニー・トッド)」
  • 忙しさとネタ切れにかまけたサボリ気味の更新ネタは、先日DVDリリースされた『Sweeney Todd』である(R-15指定)。これ当初は”ミュージカル映画”と言うことでかなり購入を悩んだのである(笑)。と言うのもかつて『シカゴ』という映画DVDを購入し
  • 2008.06.15 (Sun) 11:11 | 時評親爺
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 ---SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET--- 2007年(アメリカ) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ 、 ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン 19世紀のロンドン。 フリート街で...
  • 2008.08.14 (Thu) 21:52 | こんな映画見ました~
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 
  • ミュージカル大好き! ジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターのミュージカルと聞けば、 監督がティム・バートンでも気になります。(笑) DVDで鑑賞。 19世紀。 ロンドンのフリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは 愛する妻と娘と幸せに暮らして
  • 2008.10.14 (Tue) 14:16 | 映画、言いたい放題!
この記事へのトラックバック
  •  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年:アメリカ 原作:ヒュー・ウィーラー 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、アラン・リックマン、ヘレナ・ボナム・カーター、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 19世紀のロンドン...
  • 2008.12.29 (Mon) 18:10 | mama
この記事へのトラックバック
  •  『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』\'07・米
  • あらすじ19世紀のイギリス。無実の罪で投獄されその首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた・・・。感想ハサミ男からカ...
  • 2009.03.02 (Mon) 06:56 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
この記事へのトラックバック